自費出版で感動作品を出版

従来の枠にとらわれず、自由に出版できる自費出版で作家デビューする方がここ数年で増えています。彼らのような方法でデビューした人のほとんどが、まだ誰の目にも触れたことのない感動作品を出版したことがきっかけで、メジャーデビューすることに成功しているのです。感動を起こす作品はヒットしやすいです。それは多くの読者が、物語の中で感動を求めているからです。小説の世界は現実とは違い、夢や希望に満ち溢れています。どんなに困難な状況に主人公が置かれても、彼らは努力をすることでその困難に打ち勝つことができるのです。ハッピーエンドは読者の心を揺り動かします。主人公の懸命な努力が素晴らしい結果を生み出し、どんなに絶望的な状況であっても諦めない主人公のおかげで登場人物たちは幸せな結末を迎えることができるのです。それこそがハッピーエンドの醍醐味であり、多くの読者が小説に求めている結果なのです。

自費出版の世界にはそのような作品に満ち溢れています。純粋に物語が好きで、その精神ゆえに素晴らしい作品を書いた作家が、自費出版という仕組みを利用して自作を出版するチャンスを得ることができるのです。もちろん、自費出版だからといって手入れも編集もないということはなく、出版の前にプロの編集者が適切なアドバイスや改善した方が良いポイントを教えてくれます。プロのアドバイスを聞き、物語に修正を加えることで、最初に予定していた以上の出来の作品が完成するのです。ここが普通の出版方法とは違うところです。いわゆるアマチュアの作家がデビューするためには、何度も何度も自分で手直しをしなければなりませんが、自費出版ならば最初からプロの編集スタッフと二人羽織で出版することができるのです。アマチュアの方が編集者にアドバイスを受けるためには、プロとしてデビューする必要がありますが、自費出版ならば出版する前から適切な指導を受け、修正を加えることができるので、普通の方法よりも簡単に感動作を出版することができるのです。編集者と相談しながら完成した作品は、当初よりも格段に改善された作品になり、一人でも多くの読者に感動を呼ぶことができます。

心を揺り動かされた読者はさらに多くの知り合いに作品を紹介し、やがて多くの人に読まれるベストセラーまで成長する可能性があります。書き手に必要なものがあるとすれば、それはアイデアだけです。このようなアイデアの作品を出版したいと考えているのならば、一度でもいいので、自費出版することをおすすめします。出版されることで、その本を読む人に夢と感動を贈ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Scroll to top